古材のことなら古材ねっとへ。古材販売や古民家解体に伴う古材の買取などお気軽にご相談下さい。

古材とは、築50年以上の民家から取り出された木材です。
戦前の日本では、その地で採れた良質の木材が建築に使われてきました。しかし戦後の建設ブームで、安い強制乾燥材や外国の安価な木材が多く使われるようになってしまいました。長い時間を掛けて自然乾燥した国産の木材はほとんど使われなくなってしまったのです。
そのため、「古材は昭和25年以前に建てられた建築物に用いられた木材」というラインが定められています。

古材を使うメリット

古材を使うメリットは沢山ありますが、簡単にまとめると
・実は新材より強度がある
・新材や強制乾燥材では決して真似できない迫力のある外観
・環境に優しい
という点があるのではと思います。
それぞれの項目の詳細は、次項をご覧いただければと思います。

古材の強度

木材は乾燥することにより強度が増します。
古材は長い時間をかけて自然乾燥していき強度が増した「天然乾燥材」です。
樹齢100年の檜(ヒノキ)の場合は、伐採されてから100年後が最も引っ張り強度・圧縮強度が増しており、その後はゆるやかに強度が減少し、300年を経過すると伐採時と同程度の強度に戻るという研究結果もあります。
つまり、新材よりも古材の方が強度があるのです。

現在広く使用されている「強制乾燥材」は、130℃近くの高温で強制的に乾燥させた木材です。
短時間で強度を上げられ、反りや割れなどがなくなり加工しやすい木材となりますが、樹脂まで染み出してしまいパサパサになります。
結果、木の弾力性や艶はなくなり、木材の行う呼吸(調湿効果)は減ってしまいます。
耐震性も減ってしまい時が経つにつれ劣化します。
実は自然乾燥された「古材」は、「新材」より丈夫で長持ちなのです。

古材の風情

古材は、傷もあれば割れもあります。でも、そうした傷や割れは一朝一夕には生まれません。
いぶされて黒ずんだ肌、経年変化による傷や割れ、大工さんが刻んだノミの跡など、新しい木材にはない、長い年月を経た古材だけが持っている個性や味があります。

古材は構造材としてだけでは無く、新築やリフォームをした家のアクセントや、看板・家具・インテリアとしても人気があります。


古材と環境

戦前、民家や町家が今よりもたくさんあった時代は、新築やリフォームの時に、「古い木材を再利用する」という事はごくごく当たり前の事でした。「モノを大切にする」「もったいない」 という習慣が当たり前であったのです。
古い民家を解体したり、改修したりすると、何度も使われた形跡のある古材が、梁や桁に再利用されています。
「使えるものは繰り返し使う」 先人の残した知恵や文化は本当に素晴らしい事だと思います。

しかし高度成長期に入り、時代は「モノを大切にする時代」から「捨てる時代」になりました。
解体された民家や町家から出る価値ある古材は、チップにされたり燃やされたり埋められたりと廃棄物として処分されてきたのです。

そして現在、環境問題が社会的に叫ばれるようになり、再び「モノを大切に」の時代がやってきました。
私たちは過去に戻ることはできません。しかし先人たちの教えを今に活かすことはできると思います。
とても魅力のある「古材」を使うことで環境にも配慮できる。とても素晴らしいことだと思いませんか?

古材が欲しい

古材ねっとの古材は、各地の「古材販売店」で購入できます。
お近くの古材販売店もしくはお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

古材ねっとは『品質保証』された古材を『全国統一価格』で販売しております。古材の保証、お清め、厳格な基準に基づく管理などにより、安心安全にお使いいただけます。
また、将来古材ねっとの古材を使用した建物が解体される際に不要になる古材の『買い戻し制度』もございます。
是非、古材ねっとの古材をご利用下さい。

古材の保証

古材ねっとでは古材鑑定を採用しており、「古材鑑定士」によって厳しくチェックされています。また、製造物責任法(PL法)に伴う10年間の保証が付いており、安心して古材をお使い頂けます。販売させて頂いた古材の保証書は後日、購入者へ古材ねっと本部より直接郵送させて頂きます。


強度(ヤング係数)の計測

古材1本ごとに木材の強度の指針である「ヤング係数」を測定し保証書に表示しております。
また、古材ねっとでは「古材鑑定」を採用しており、プロによる厳しいチェックの元、古材の品質、古材の履歴をしっかり鑑定しておりますので安心してお使いいただけます。
※古材によっては計測が不可能な古材もございますので予めご理解下さい。


お清め

和歌山県にある木の神様「伊太祁曽神社 (いたぎそじんじゃ)」にてお清めを受けています。
伊太祁曽神社は素盞(すさのおのみこと)の子、大屋毘古命(おおやびこのみこと)がまつられています。
毎月4月1日に行われる木祭りを始め定期的に「古材ねっと」の古材は全てお清めを受けていますので安心してお使い頂けます。

全国統一価格

古材ねっとの古材は、古材鑑定士が査定し、その樹種・状況からから全国統一の積算システムにより定価を算出し、データベース上で管理しておりますので、品質の差が少なく全国統一価格で安心してご利用いただけます。

買い戻し制度

古材ねっとからご購入頂き使用された古材が不要になる際、古材鑑定士が査定し買取させていただく制度です。
(買い戻しの条件)
・古材ねっとからご購入いただいた商品で保証書があること 
・塗装品については古材ねっと認定の専用塗料が使用されていること
・長さが4m以上の商品であること
弊社規定の金額にて古材鑑定士が査定の上買戻しさせていただきます。

古材ねっとの古材を使う

古材ねっとの古材は、各地の「古材販売店」で購入できます。
お近くの古材販売店もしくはお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。
なお古材ねっとでは、木材のみの販売となっております。古民具や建具などの販売は行なっておりません。

古材ねっとページトップ